都城市立図書館Mallmall(まるまる)のココがすごい17連発!実際に取材してきました!

2019/03/11

【夏限定】宮交シティ行くなら、ミュゼプラチナムに寄ってみない?脱毛100円! ミュゼ


こんにちは、毎月宮崎市内でPOPセミナー開催中のゆうです!

行ってきました!都城市の大丸跡地に建てられた噂の巨大建物・・・都城市立図書館Mallmall(まるまる)に!

一言でいうと、都会的な空間で、すごく素敵な図書館でした!その世界観にどっぷり浸って、気づけば3時間ぐらい滞在してました。

何がすごかったのか、私が個人的に取材させてもらって感動したポイントを一気にご紹介していきます!



スポンサーリンクt



 

この記事の目次

その前に、都城市立図書館Mallmall(まるまる)とは?

宮崎県都城市が「都城大丸」跡地で整備していた中心市街地中核に新しく作った市立図書館などの複合施設「Mallmall(まるまる)」です。

外観の第一印象は、街中に現れたテーマパークのような不思議な建物ですが、近隣の「交流プラザ」や「支援センター」などとも傘をささずに行き来できるなどの工夫がされていて、人に優しい建物になっていると思いました。

※今回特別に取材許可をいただき、担当の方に館内を案内していただきました。(館内の写真撮影には許可が必要です)

 

今回、取材して「Mallmall(まるまる)」施設のここがすごい!と思ったポイント17連発!!

Mallmall(まるまる)には見どころがかなりたくさんありました。個人的にすごいなって感じたポイントを連続でご紹介していきます!

 

Mallmall(まるまる)の名物になりつつあるオリジナルの「木箱」がすごい!

Mallmall(まるまる)内を歩いてみて気になったのが、木箱があちこちに置いてあることです!なぜだろう?と不思議に思ってスタッフさんに話を聞いてみると「ヨーロッパのマーケット」をイメージして置いているそうです。Mallmall(まるまる)を建てるにあたってデザインされた木箱で、すべて特注!「つみ木ばこ」という名前で、販売用の木箱も考えているそうです。

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、年表図書がすごい!

2階にあるこちらのアーチ状の本棚、なんと原始時代から現代まで年代順に歴史の本がズラリと並べられています。タイムスリップする気持ちで行きたい時代の本を読むのも面白いかもしれないですね。

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、MAGAZINE WALL(マガジンウォール)がすごい!

雑誌エリア、マガジンウォールには約160タイトルの雑誌が壁一面に並んでいます。雑誌の数も相当ですが、注目すべきは!こちらの棚は特注品で、業者さんは作るのに苦労されたそうです!こんなに長い棚は珍しいそうです。すごく真っすぐできれいです!!

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、上原文庫 がすごい!

すごく古い本が並べられていて貴重な感じが伝わりここだけ異空間です。都城市出身の上原勇作氏の陸軍大臣就任を記念して設置された文庫です。明治・大正時代に発行された書籍も保管されています。ガラス張りになっているので、これがいかに貴重な書籍かを物語っていますよね。国会図書館にも無いような貴重な本があるかもとの話です!

 

Mallmall(まるまる)の1階にある、プレススタジオがすごい!

通常、図書館と言えば「知ること」を支えていますが、ここの1階にあるプレススタジオは「表現すること」を支える場所として作られています。ここではさまざまに表現されたものが生み出されるそうです。

また、専門の編集者やデザイナー、イラストレータースタッフがMallmall(まるまる)で行われたワークショップの様子などをまとめて冊子にしたりしています。

 

Mallmall(まるまる)の1階にある、展示台がすごい!

この展示台の木枠の組み方すごくないですか?不思議な空間を演じているようです!

宮崎県産の杉板を材料としたもので、木目や肌触りを感じることのできる展示台になってます。プレススタジオで作成した冊子や地域の情報(パネル)が展示されています。

 

Mallmall(まるまる)の1階にある、地図黒板がすごい!

巨大な黒板にチョークで描かれた市内施設の紹介マップです。都城市全体の地図と、図書館周辺を拡大した2つの地図が書かれています。

 

Mallmall(まるまる)の建物の中央にある、ホールがすごい!

建物の中央にある広場的空間では講演やワークショップといったイベントも行えるそうです。イスが50脚程並べられる広々スペースになっています。

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、国際交流エリアがすごい!

知ってましたか?都城市はモンゴル国ウランバートル市と友好交流都市提携を行っているそうです!モンゴルをはじめ世界の国々との交流や資料が置かれているエリアです。扇が大きくてきれいで素敵でした!

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、Fashion Lab.(ファッションラボ)がすごい!

「ファッションブランドデザインが生み出される研究工房」という設定でつくられた2階の一部にある広めのスペース。Fashion Lab.では、ワークショップでTシャツやバッグなどのプリントデザインや形などを考えながら実際に作ることができます。シルクスクリーンなどのワークショップが開催される時もあります(開催情報はHP

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、対面朗読・録音スタジオ がすごい!

目に不自由な方への対面朗読(点字)、情報の音声化や録音・編集を行う部屋です。音声入力ができる機材が揃ってたり、点字ができたり、どんな人でも平等に生活に寄り添ってる感じがして好印象でした。

 

Mallmall(まるまる)の1階にある、本の除菌装置がすごい!

本の除菌ができる機械を初めてみました!まるで電子レンジのようになっていて、開けて本を置いて扉を閉め、ボタンを押すと45秒間で除菌完了します。私は本を触るときに少し気になるので、これはありがたいです。

 

Mallmall(まるまる)の2階にある、おべんとうコーナーがすごい!

お弁当やパンなど食べ物を持参した場合は、こちらのおべんとうコーナーでのみ食べることができます。学生さんたちがよく利用しているようですね。ちなみにドリンクは蓋つきであれば館内で飲めます(試験的)。

 

Mallmall(まるまる)の椅子の数がとにかく多くてすごい!

椅子の数が他の図書館に比べて圧倒的に多い!しかもデザインチェアのようないろんなタイプの椅子があって面白かったです。話では500脚ぐらいはあるそうです。ちなみに所蔵資料は約30万冊もあるそうです!

 

Mallmall(まるまる)のトイレがすごい!

こちらのトイレ、子供用ですよ!?広すぎないですか(笑)トイレや授乳室がとても広くて清潔感がありました。

 

 

そして特に感動したMallmallのここがすごい!BEST3

たくさん見どころがある中で、私が特にすごい!他では見たことない!!と思ったBEST3をピックアップしてみました♪

Mallmall(まるまる)の、インデックス[さくいん]が超すごい!

図書館は小宇宙のようなもの、ここにあるすべての言葉は天文学的数字。そこで多くの人にとって知っておくべきこと、ある特定の人向きだけどもとても役立つ大事なこと、知らないと困ること、流行っていることなど定期的に言葉を選び、足したり引いたりしながら、生きた索引をつくっています。(広報紹介文より)

こちらのインデックス[さくいん]では「この図書館にはこのような本がある」と知ることができます。並べてあるインデックスワードは様々、気になるワードが見つかったら、手に取ってみてください。

そして木製で作られたインデックスワードのQRハンコはこちら

これスゴくないですか!?QRのハンコなんて見たことありません。裏面がQRコードのスタンプになっているので、持っているノートやメモ用紙にポンと押して、気になる言葉として収集することができるようです。

気になるQRコードを館内にある「大事なものメモリー」や、お手持ちのスマホなど2次元バーコードリーダーアプリから読み取ると、館内や本を案内してくれます。

 

Mallmall(まるまる)の、超個性的な「案内台」がおもしろい!

こちら、何だと思います?天井からひもがぶら下がって重りのようなものが館内の案内図面の各場所を示しています。私は最初に見たとき操り人形かと思っちゃいました(笑)

気になるイベントがどこで開催されているか一目で分かるようになっているようです。

大きく描かれた1階と2階のフロアマップ。天井から吊り下げられているカードにイベント名が書いてあり、どのイベントがどの部屋でやっているかが目で見て分かるようになってるんですってすごく気になっちゃいますよねー。

 

Mallmall(まるまる)の、Mall Market(まるマーケット)が素敵過ぎてすごい!

図書館内の1階にすごくおしゃれなカフェスペースがありました!

ここが図書館の一部!?オシャレすぎる~!!そして木のぬくもりがたまりません!!

「市庭(いちば)」では、PARK miyakonojoのスコーンなど、地元の生産者の方が作られているお菓子やお茶などが並べられていて、「ちょっと行ってきたよ」的な手土産品も買えますね。

人気メニューのビーフシチューランチ(ドリンク付き)

ランチメニューは軽食な感じなので、読書の合間にちょうど良さそうな量でした。

デザートもおいしそうなものばかりで心惹かれます♪

 

おまけ、Mallmallの部屋のネーミングがシンプルで分かり易くておもしろい!

ようこそデスク (1階)

受付となる窓口です。何か分からないことがあればこちらに相談すると良いですね。駐車券もこちらで押すことができます。

静かな部屋

静かに読書した方、集中したい方は静かな部屋が利用できます。シンプルと言うかそのまんまの名前で、逆に斬新だなと思いました!※静かな部屋でのパソコンの利用はできません。

おだやかな席


ほどほどの静かさ、自由さがある閲覧席です。広々としています。

こどものにわ

ガラス張りになっている、子供たちが自由に使えるスペースです。読み聞かせなども行うことができます。館内でこの「こどものにわ」だけは靴を脱いで入ります。

 

リビングのような席

子どもと大人が一緒に本を読むことができるスペースです。ベビーカー持参OKだそうです!館内にはエレベーターもあります。

 

Mallmall(まるまる)で本を借りるときは

空間にばかり目がいってテンション上がってしまい、ここは図書館!であることを忘れてしまいそうでした(笑)借りたい本があるときは、自動貸出機を利用します。自動貸出機の所に本を置き、タッチパネル操作で本を借りる手続きができます。本は8冊まで借りれて、返却期間は2週間以内です。かんたんですね。

借りるためには利用カードが必要になるのですが、都城市民だけでなく他の県・市町村の方でも借りれるように変更になったそうです。利用カードの発行方法など詳しくは館内のようこそデスクに尋ねてみましょう!

 

都城市立図書館Mallmall 感想まとめ

都城市立図書館Mallmall(まるまる)に初めて行きましたが、人にやさしい、人の生活に基づいた図書館で素敵空間だなと思いました。

本の多さもすごいですが、椅子の数にも驚き、他の図書館にはない物もたくさんあり、全然退屈しませんでした。普通の図書館は静かにしないといけない雰囲気があると思いますが、Mallmallは会話程度は全然OKとのことなので、お子様連れの方でも来やすいと思います。

広い空間、高い天井、図書館にして開放感のある館内。子どもも大人も楽しめる、そして障がいをお持ちの方への配慮も素晴らしいなと感じました。コインロッカーやエレベーターなどもあるので安心して館内を見て回れます。

都城はこんな所があっていいなー!近くに住んでたら毎週休みの度に行ってしまいそうです。

雨の日、いや晴れの日でも、Mallmallに来てお気に入りの一冊を見つけても良いし、ランチに来ても良いし、空間を楽しむためにもぜひ行ってみてもらいたいです^^

広すぎるので動画で撮ってみました!

 

都城市立図書館Mallmall[まるまる]

所在地: 〒885-0071 宮崎県都城市中町16街区15号
時間: AM9:00-PM21:00
休み:定期休館なし
電話: 0986-22-0239
駐車場:施設利用は3時間無料(218台)



スポンサーリンクt




ゆう 広告


こちらも私のオリジナル作品です↓

だつもう


急募

-Newショップ, 宮崎のスポット, 都城
-

人気記事特集

1
宮崎でパンケーキが食べれるお店|すべて食べたい11店舗トレンド特集

こんにちは、甘いもの大好きな美容ライターのみうです。 パンケーキブームは数年前と ...

2
宮崎市の脱毛サロン徹底比較!実際どこがおススメなの!?

こんにちは宮崎市在住美容担当のみうです。 このサイトは、私が実際に行って本当にお ...

3
宮崎市で人気のホットヨガまとめ

こんにちは、ホットヨガにハマっている宮崎市美容担当のみうです。 皆さんはヨガを体 ...

4
【体験】RIZAP宮崎店の無料カウンセリングに行ってきた結果

こんにちは宮崎のみなさん!あなたもきっと思ったことがあるはず、、 明日から痩せる ...

5
宮崎に九州最大級の相席ラウンジ「RIGO宮崎」がオープン!女性は無料!男性も…!

こんにちは!バルクアップHMBプロでダイエットを始めたサラリーマンブロガーの「み ...

6
宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ・個人から企業まで

【宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ】 こんにちは、ほぼ毎週のように宮 ...