神楽鑑賞のときに知っておきたいマナー【高原町の神楽】

2018/01/04

宮崎県人女性100人にアンケート!ムダ毛を処理する理由は?


こんにちは!きたはらゆみです。

先日宮崎の神楽まとめを書きましたが、「行ってみたいけど、どんなマナーがあるのか知りたい!」という方に向けて、ルールを守って神楽を楽しむためのポイントをまとめてみました。

地元の「高原町の神楽」をもとに書いていますが、県内であれば、このマナーでおおよそ通用すると思います。参考にしてみてくださいね^^

その1. 神楽は「神事」

まず大前提として押さえてほしいのが、神楽は「神様に奉納する行事」ということ。

なので
・神楽の横で騒ぐ
・写真を撮りたくて舞庭(まいにわ)に入る

など、神楽を舞う側にとって迷惑になるようなことは避けましょう。

ちなみに舞庭とは、縄などで囲ってある、舞が行われるスペースのこと。

高原町の神楽「狭野神楽(さのかぐら)」では、写真のように「鳥居」が立ててあり、まわりを縄でくくってあります。

神楽の写真を撮り始めると、かっこいいのでつい夢中になってしまいますが、うっかり中に入らないようw気をつけましょう。

その2. 「初穂料」をおさめよう

神楽を鑑賞するときは、会場にある受付で「初穂料」を納めます

初穂料とは、農作物が採れたことを感謝し奉納するお金のこと。神楽を鑑賞する皆さんも、日々の恵みに感謝し、初穂料を納めるという慣わしになっています。

ご祝儀袋に初穂料と書き、持って行くのがオススメです。

またお金だけでなく、焼酎をきびったものを納めることも多いそう。

地元の酒屋さんで「神楽用に」と伝えてみてくださいね。すごい速さでwきびってくれると思いますよ^^

その3. 会食は観光客向けではない

ここは地域によって異なると思いますが、「会食」は神楽関係者や来賓の方に準備されたものが多いようです。

ですので、食事は済ませて、飲み物はご自身で準備していくことがベスト!

現地に自動販売機がないことも考えられますので、事前に準備していきましょう。

その4. とにかく寒いです!!防寒対策はしっかりと

冬の夜神楽は想像以上に寒いです。山間部となればなおのこと!めっちゃ寒いです!! ←ここ強調

ダウンジャケット・ホッカイロ・手袋・温かい飲み物・ブーツなど、完全防備で行きましょう!

マナーがわかればもう安心!宮崎の神楽を楽しもう

いかがでしたか?マナーの基本となる「神事」がわかっていれば、安心して楽しめますね^^

ここに書かれていないことなど、わからないことは地元の方に聞いて、ぜひ宮崎の神楽を楽しんでくださいね。


だつもう


急募

-個人ブログ

人気記事特集

1
宮崎でパンケーキが食べれるお店|すべて食べたい11店舗トレンド特集

こんにちは、甘いもの大好きな美容ライターのみうです。 パンケーキブームは数年前と ...

2
宮崎市の脱毛サロン徹底比較2019!実際どこがおススメなの!?

こんにちは宮崎市在住美容担当のみうです。 このサイトは、私が実際に行って本当にお ...

3
ホットヨガを始めたい方必見 | 宮崎市内人気スタジオランキング

こんにちは、ホットヨガにハマっている宮崎市美容担当のみうです。 皆さんはヨガを体 ...

4
【体験】RIZAP宮崎店の無料カウンセリングに行ってきた結果

こんにちは宮崎のみなさん!あなたもきっと思ったことがあるはず、、 明日から痩せる ...

5
宮崎に九州最大級の相席ラウンジ「RIGO宮崎」がオープン!女性は無料!男性も…!

こんにちは!バルクアップHMBプロでダイエットを始めたサラリーマンブロガーの「み ...

6
宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ・個人から企業まで

【宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ】 こんにちは、ほぼ毎週のように宮 ...