宮崎市街地のイベント『zine it』に行ってみた。作者独自の世界観が味わえる本に出会えたイベント

2017/11/24

【秋の特集】宮崎市の脱毛サロン徹底比較2019!


2017年11月23日(水)

こんにちは。ひとり旅が好きな松尾です。

今日は祝日で仕事が休みだったので、宮崎市街地をひとり街ブラしてみた。

 

そこは宮崎市街地、若草通りアーケードの入り口左側、いつもはその場にない、大きなのぼり旗のようなものがヒラヒラと風にそよいでいた。

何だあれは?



スポンサーリンクt



描かれているのは本を擬人化したようなキャラクターの絵と『zine it』という文字。

何かのイベントかな?と近づいてみると、地下階段が続く先の建物内がどうやら騒がしく思える。

その建物はポールスミスという高級ブランド服飾店が入っている、ストーンビルという建物。若草通り商店街の入り口横にある建物。

階段のところで2・3人のお兄さんが煙草を吸っている。

 

ちょっと入りにくかったけど地下に続く階段を降りてみることにした。一体何が繰り広げられているのか?妙に気になる!

地下室内は「LIVEHOUSE ぱーく」という名前らしい。

 

恐る恐るLIVEHOUSE ぱーくの扉を開けると、薄暗く決して広いとは言えないこじんまりとしたスペースに若い人たちがひしめき合っている。

 

なんだこの人の多さは。。。?何かの団体の集まりか?

 

わけが分からず、とりあえず人をよけて中に進んでみると3台の机があり、その上には所狭しと本らしきものが何冊も並んでいる。

室内にある『zine it』のチラシを見てみると、どうやらこのイベントは年に一回この場所で行われているらしい。簡単にいうとオシャレなコミケ(コミックマーケット)と言った感じだ。

zine(ジン)とは

有志が製作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な出版物のこと。内容は写真やポストカード・イラスト・フリーペーパー・日記・詩など何でもok!自らが伝えたいものをもっとも手っ取り早くスピーディーに伝えることができる媒体。

 

本の場所には付箋のようなものが貼られてある。書かれているのは番号・本のタイトル・価格表示のみ。机の真ん中には5cm角ほどのメモ帳が何十枚も重ねて置かれている。

並べられている本は見本として置かれてあって、欲しい本があった時にメモ帳に番号を書いて受付に渡すと、本が買えるという仕組みのようだ。

 

 

『本』のイベントであるということは分かった。仕組みを理解した上で、本好きな僕は若い人たちに混ざって本の鑑賞を楽しむことにした。

 

 

一冊一冊、パラパラとめくって見てみると・・・

どれも作者独自の世界観で面白い。

宮崎の風景写真に名前をつけてる写真集もある。例えば青島の青い海だったら『夏海』とか

それぞれ個性が出ていて、写真がなく文章だけの小説のような本もあり、作者が食べてきたお気に入りのランチ写真集だったり、同人誌のようだったり、レシピ集だったり、中にはカレンダーをzineとして置いてる人もいた。

全てがユニーク!自由。

 

zineだからこそ出せる世界なのかもしれない。

横にいたカップルの男が彼女にこう言った。

『紙選びまでがセンスだよ。人によってそれがでる。』

 

た、確かに!

紙質だけでもそれぞれ違う。本格的な上質紙に印刷されている本もあれば、ザラ紙のようなエコな紙質もあり、表紙は画用紙で中身は白い紙だったり。

自由な内容で、自由な構成で、自由な紙質でみんな作っている。その上値段の付け方まで自由とみた!

 

そんなこんなで、僕が吟味して選んだ一冊。それはこちらの本!!

 

『独女が、一軒家を買った話』

宮崎在住の似顔絵師・タニカワみお著。

若くして綾町に家(アトリエとして)を買ったという、僕に衝撃を与えた女性が本を出していた。

 

タイトルでノックアウト!読むのが実に楽しみだ。

そしてそして抜かりないなと思ったのが↓受付(レジ)横に缶バッチとステッカーが売られている『zine it』でしか買えない、オリジナルの商品。きた記念として買おうと手が伸びた。

戦略にまんまとハマった感じがしたが缶バッチを買って帰ることにした。僕は『その場でしか買えないプレミアもの』に目がない笑

今回の宮崎市街地で行われたイベントzine itは、色々と規制が厳しくなり少し窮屈に感じてきた中で、本というアナログな媒体を使って自分が自由に表現できる場を与えられているかのように思えた。もちろん過激すぎるものはいけないと思うが・・・

ネットが普及している現在、snsなど便利に人と繋がり得るものが増えたが、やっぱり人と人、本という媒体、といったアナログはいい。

この年一回行われるイベント『zine it』は誰でも出品可能なようなので、僕にでもチャンスがあるかもしれない!?

自分も写真を撮るのが好きなので、ちょっとした写真集を作って出品し、自分を表現してみたいと思う。(ニヤリ)


スポンサーリンクt


だつもう


急募

-イベント情報

人気記事特集

1
宮崎でパンケーキが食べれるお店|すべて食べたい11店舗トレンド特集

こんにちは、甘いもの大好きな美容ライターのみうです。 パンケーキブームは数年前と ...

2
宮崎市の脱毛サロン徹底比較2019!実際どこがおススメなの!?

こんにちは宮崎市在住美容担当のみうです。 このサイトは、私が実際に行って本当にお ...

3
ホットヨガを始めたい方必見 | 宮崎市内人気スタジオランキング

こんにちは、ホットヨガにハマっている宮崎市美容担当のみうです。 皆さんはヨガを体 ...

4
【体験】RIZAP宮崎店の無料カウンセリングに行ってきた結果

こんにちは宮崎のみなさん!あなたもきっと思ったことがあるはず、、 明日から痩せる ...

5
宮崎に九州最大級の相席ラウンジ「RIGO宮崎」がオープン!女性は無料!男性も…!

こんにちは!バルクアップHMBプロでダイエットを始めたサラリーマンブロガーの「み ...

6
宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ・個人から企業まで

【宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ】 こんにちは、ほぼ毎週のように宮 ...