宮崎のブランド豚・銘柄豚一覧

2018/10/16

【秋の特集】宮崎市の脱毛サロン徹底比較2019!


20090202_900241381_FilePath
宮崎県の豚飼育頭数は、鹿児島に次いで全国で二位です。
飼育方法にこだわり、特定の品種やこだわったエサで育てられ生産された豚は宮崎県の「ブランド豚」や「銘柄豚」と呼ばれ、それぞれ個別のブランド名で販売されています。

【1社限定】このページにあなたの会社の広告を貼りませんか?


(スポンサーリンク)



観音池ポーク(都城市高城町)

牛・豚の肉質を競う「宮崎県畜産共進会」の肉豚部門で162頭の頂点である優等一席を獲得したのが「観音池ポーク」。観音池ポークは、エサに炭を使った天然資材「ネッカリッチ」を使用。霧島山系のおいしい水に、宮崎の温暖な気候、きれいな空気の恵みでのびのびと育ちました。ブランド名であり、社名に使っている「観音池」とは、地元高城町内にある観音池公園からとったものです。

こちらからご購入できます>

 

あじ豚(川南町)

川南町、ゲシュマックの農場で育てるオリジナル豚、あじ豚は平成21年度天皇杯受賞
まろやかでさっぱりした脂の風味が特徴です。子豚は、自家製母豚(大ヨーク×ランドレース)に雄豚(デュロック)をかけあわせた三元豚です。特に気をつけていることは、柔らかな毛並みのメス系を求めること。毛並みが柔らかい豚は筋繊維が細やか。それが、柔らかな肉質につながります。
もっと詳しく>>

 

おいも豚(高崎町)

自社3農場にて飼育される「おいも豚」の肉質は、「淡い桃色の細やかな肌理の赤身」「白い脂身」でさっぱりした上品な味わいが特徴。海水塩をすり込んで1週間ねかせる「乾塩熟成」の製法をもちいたベーコンつくりを可能にしています。その秘密は、餌として仕上げ60日の間与えている国産の甘藷(さつまいも)。豊富な食物繊維やビタミンCを含む甘藷は、人だけでなく豚さんも健康にしてくれます。

 

おさつポーク

【おさつポークのおいしさの約束】・国産サツマイモ(主に南九州産)甘藷飼料を与え 甘み・旨みを引き出しています。・肉本来の美味しさを損なわないよう、受注加工を基本にし常に鮮度のよいものをお届けするよう努力いたします。
【おさつポークのあんしんの約束】・豚の飼育はストレスがかかりにくく運動量の増す「おがくず床飼育」とし、一頭一頭の健康を こまかく管理し、薬の多用を避けるようにします。

 

さんきょうみらい豚(児湯郡川南町)

日向灘と尾鈴山の間、まだ原風景の残る太陽と水の豊かな土地で『さんきょうみらい豚は生まれました。

詳しくはこちら>>

 

北浦0h茶メ豚(延岡市)

アクが少なく、脂身が甘く、香りが高く、くさみがない。そんな上質さで評判を呼んでいる「北浦Oh茶メ(おちゃめ)豚」の畜舎は、延岡市北浦町の山中にあります。豚がストレスなく快適に育つようにと、豚舎の衛生管理にも力を注ぐ。床に敷くオガクズは土着菌を混ぜて発酵させたものを使うことで、悪臭の発生がなく、豚の健康にも良い。
詳しくはこちら>>

 

霧島黒豚(都城市)

黒豚の筋繊維は多品種に比べ、細く、肉の保有力としまりが良く、独特のうまみをかもし出します。また、骨格筋にはアミノ酸の一種であるもあるカルノシンが多く含まれており、美味しさの原点である独特の「甘み」を有しています。
詳しくはこちら>>

 

日南もち豚(日南市)

宮崎の自然が育てた、カラダよろこぶフレッシュポーク「日南もち豚」。
SPF(Specific Pathogen Free)とは、あらかじめ指定された病原体を持たないという意味です。生産現場で高度な衛生管理をすることで、臭みがなく、軟らかくて美味しい豚肉生産を可能にしました。
詳しくはこちら>>

 

はざまのきなこ豚(都城市)

霧島連山のふもと、畜産が盛んな都城市。澄んだ空気と清冽な水に恵まれた牧場で「きなこ豚」が大切に育てられています。大豆からできる「きな粉」は栄養価の高い食物で、健康食品としても注目されています。これを厳選されたトウモロコシなどとブレンドします。
詳しくはこちら>>

 

まるみ豚(川南町)

豚肉の脂身が苦手な人でも「美味しい」と言っていただける豚肉をめざして、「豚育ての精神」「環境づくり」「エサづくり」「飲用水~生活水」にこだわりました。お陰さまで、宮崎のブランド豚肉として認定され、2015年には料理王国100選にも選ばれました。
詳しくはこちら>>

 

南の島豚

農林水産大臣賞を二度受賞した豚肉。宮崎県川南町永田種豚場で極上ブランド豚肉「南の島豚」は生産されています。「南の島豚」は肉質の良さで知られる沖縄在来種の島豚(アグー)を父とし、サシの入りやすいのが特徴といわれる赤豚(デュロック)等と掛け合わせて造られたものです。
詳しくはこちらから>>

 

宮崎ハマユウポーク(宮崎市)

肉質に対する最適な広さや温度・湿度を設定し、哺乳期・育成期・肥育期の成長過程に伴ったきめ細やかな管理・衛生プログラムで健康にすくすくと育てました。「安全」「安心」「新鮮」が自慢の宮崎ブランドポークです。
詳しくはこちらから>>

 

宮崎ハマユウポーク かんしょ豚(宮崎市)

宮崎が生んだブランド豚肉「宮崎ハマユウポーク」の美味しさに加え、エサにこだわり、愛情のスパイスを豊富に含んだ、栄養価の高い豚が「かんしょ豚(とん)」なんです。
詳しくはこちらから>>

 

麦穂豚(日向市)

「麦穂豚」は、飼料に麦類を7%以上配合したものを、 130日から、または70kgから出荷まで給与した銘柄豚です。特徴としては、豚の臭みがなく柔らかくて美味しい豚肉です。弊社では業務用として5種類の部位を販売しております。
詳しくはこちらから>>

 

わかめ豚(南那珂郡北郷町)

わかめ豚は、宮崎県南那珂郡北郷町の山の中、一軒の小さな農場で大切に育てられています。
■生産者よりひとこと:消費者の立場で安心して美味しく食べられる豚肉作りを目指し、試行錯誤を繰り返した結果出来上がったのがこの「わかめ豚」です。全くの素人から養豚を始めて8年後のことでした。
詳しくはこちらから>>

 

Mの国 黒豚

Mの国黒豚と名づけた宮崎県産黒豚は、JA都城黒豚出荷協議会の4名の黒豚の生産者グループが生産している自慢の黒豚です。 産地だけでなく、生産者の顔を見せることで、トレーサビリティー(商品の履歴)を確立しています。
詳しくはこちらから>>

 

えびの高原極味豚(えびの市)

えびの産黒豚(えびの市)

満天豚(宮崎市)

 


だつもう


急募

-宮崎特産品などのまとめ

人気記事特集

1
宮崎でパンケーキが食べれるお店|すべて食べたい11店舗トレンド特集

こんにちは、甘いもの大好きな美容ライターのみうです。 パンケーキブームは数年前と ...

2
宮崎市の脱毛サロン徹底比較2019!実際どこがおススメなの!?

こんにちは宮崎市在住美容担当のみうです。 このサイトは、私が実際に行って本当にお ...

3
ホットヨガを始めたい方必見 | 宮崎市内人気スタジオランキング

こんにちは、ホットヨガにハマっている宮崎市美容担当のみうです。 皆さんはヨガを体 ...

4
【体験】RIZAP宮崎店の無料カウンセリングに行ってきた結果

こんにちは宮崎のみなさん!あなたもきっと思ったことがあるはず、、 明日から痩せる ...

5
宮崎に九州最大級の相席ラウンジ「RIGO宮崎」がオープン!女性は無料!男性も…!

こんにちは!バルクアップHMBプロでダイエットを始めたサラリーマンブロガーの「み ...

6
宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ・個人から企業まで

【宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ】 こんにちは、ほぼ毎週のように宮 ...