みやざき情報まとめ

おかげさまで月間20万PVのアクセス数達成!宮崎県の小さい出来事から大きい最新情報までまとめてシェアします!

宮崎県は?南海トラフ沿いで津波に襲われる確率が初めて公表

2020/01/25

ラ・ヴォーグ  

ども、よっしーことよしむらです。

以前の記事で、南海トラフ地震が発生したら宮崎県で3万4000人が犠牲になる(内閣府中央防災会議)という発表があったと報告しましたが、さらにその話が現実味を帯びてくるかもしれません。

南海トラフ沿いで津波に襲われる確率が初めて公表

その理由は、政府の地震調査委員会によって「南海トラフ沿いで津波に襲われる確率」が初めて公表されたことです。

政府の地震調査委員会によると

南海トラフでは今後30年以内に70%から80%程度の確率で大きな地震が発生する。

との発表がありました。(2020.1.24)

リンク:南海トラフ地震 3m以上の津波確率 広範囲で最高ランクに

その内容によると、宮崎県内の沿岸10の自治体のうち10メートル以上の津波が襲来する確率が「非常に高い」に分類された所はありませんでしたが、3メートル以上の確率は宮崎市や宮崎県日向市で一部、確率が「非常に高い」と示されました。今回の評価では日向灘で単独で発生する地震の津波評価は含まれていません。

そして、不安要素はこれ以上に、今回の試算では、マグニチュード9を超えると想定される最大クラスの地震は、発生頻度が詳しくわかっていないとして対象から外されていることです。

ある研究者は、南海トラフ巨大地震は、太平洋側で起きるプレート型地震で、大きな津波を伴い、静岡・四国・宮崎を壊滅させる危険があるとも言われていて、内陸部では、M7~6の地震が発生し、多くの建物が倒壊し、停電・断水に見舞われるともいわれています。

また、政府の中央防災会議が昨年5月に見直した被害想定によると、死者・行方不明者は最悪約23万1000人、全壊・全焼する建物は同約209万4000棟としているようです。

30年以内に26%以上の確率で大地震が発生する

住宅が流失・全壊し始めるとされる高さ3メートル以上の津波は、四国、近畿、東海を中心に伊豆諸島や九州を含む71の市区町村で最も高い「26%以上」となっています。個人的にもこの26%で発生というのはかなり高い確率だと思います。

大げさかもしれませんが、今回の津波の発生確率は低くない数字だとしていて、備えを進めて欲しいとしています。

防災グッズ 防災セット 1人用 25種類39点セット

【現役消防士企画】不本意ですが被災者にアンケートを頂き、無駄を徹底的に省いた35点セットを選び抜きました。

 


 

-みやざき生活情報

記事特集

1
宮崎県の脱毛サロン徹底比較!実際どこがおススメなの!?

こんにちは宮崎市在住美容担当のみうです。こちらのサイトでは、私が実際に行って本当 ...

2
宮崎市の貸し会議室・レンタルスペースのまとめ・個人から企業まで

【宮崎市の貸し会議室・レンタルスペース・コワーキングオフィスのまとめ】 こんにち ...

3
【体験】RIZAP宮崎店の無料カウンセリングに行ってきた結果

こんにちは宮崎のみなさん!あなたもきっと思ったことがあるはず、、 明日から痩せる ...

4
ホットヨガを始めたい方必見 | 宮崎市内人気スタジオランキング

こんにちは、ホットヨガにハマっている宮崎市美容担当のみうです。 皆さんはヨガを体 ...

5
宮崎県の浮気調査,不倫調査, 探偵業者のおすすめランキング

もう我慢しなくていいんです。 こんにちは、シンママのゆいかです。離婚は結婚以上に ...